コンテンツにスキップ

プロジェクト/ 伏樋・側溝/ データ


図: 伏樋・側溝データ

表: 伏樋・側溝のコンテキストメニュー項目と機能

コンテキストメニュー項目 機能
有効 伏樋・側溝データの有効/無効を設定します。
伏樋・側溝の定義を継続 伏樋・側溝データの定義を継続作成します。
伏樋・側溝の編集 伏樋・側溝データを編集します。
断面図表示 伏樋・側溝データの断面図を表示します。
越流量の集計 伏樋・側溝データから越流量を集計します。
この伏樋・側溝を削除 伏樋・側溝データを削除します。

有効

有効/無効を切り替えます。有効の場合は、チェックが表示されます。

伏樋・側溝の定義を継続

作成した伏樋・側溝線分の最終点の続きから作成します。

操作方法は、プロジェクト/ 伏樋・側溝/ 伏樋・側溝の新規作成をご参照ください。

伏樋・側溝の編集

  1. メニューを選択すると、頂点が表示されます。


    図: 伏樋・側溝の編集

    表: 伏樋・側溝の編集内容と操作

    編集内容 操作
    移動 頂点を選択し、マウスドラッグで移動します。
    追加 線上をクリックすると頂点が追加されます。
    削除 [Ctrl]キーを押しながら頂点をクリックすると、頂点が削除されます。
  2. 一つ前の状態に戻す場合、編集メニューの[元に戻す]を選択します。

  3. 編集をキャンセルする場合、[Esc]キーを押します。

  4. [Enter]キーを押して、編集を確定します。

断面図表示

メニューを選択すると、地図の下に断面図が表示されます。

断面、縦断の標高確認やシミュレーションの水位・流量が確認できます。

また、シミュレーション結果の横断・縦断の情報がエクスポートできます。


図: 断面図表示

表: 断面図表示のシミュレーションのエクスポートメニューと出力内容

エクスポートメニュー 出力内容
横断データの出力 表示している横断情報、「時刻(s)」、「水位(m)」、「水深(m)」、「流量(m^3/s)」、「流速(m/s)」、「越流状態」が出力されます。
縦断データの出力 表示している時間における縦断情報、「距離標(m)」、「水位(m)」、「水深(m)」、「流量(m^3/s)」、「流速(m/s)」、「越流状態」が出力されます。
縦横断データの出力 すべての時間における縦横断情報、「距離標(m)」、「水位(m)」、「水深(m)」、「流量(m^3/s)」、「流速(m/s)」、「越流状態」が出力されます。
縦断データ(最大値)の出力 横断面ごとの最大値情報、「最大水位(m)」、「最大水位発生時刻(s)」、「最大流量(m^3/s)」、「最大流量発生時刻(s)」が出力されます。

越流量の集計

メニューを選択すると、[越流量の集計]ダイアログが表示されます。各項目を指定して[OK]ボタンをクリックすると、集計結果が出力されます。


図: 越流量の集計ダイアログ

表: 越流量の集計ダイアログの項目名と出力内容

項目名 出力内容
出力ファイル名 出力先の設定をします。初期の出力先は、プロジェクトフォルダです。
また、ファイル名は「default.《伏樋・側溝の名称》.overflow.csv」です。
方向 集計対象の対象となる方向、「左岸」または「右岸」の設定をします。
初期値は、「左岸」です。
距離標の範囲 集計対象の距離標の範囲の設定をします。
初期値は、全区間です。

この伏樋・側溝を削除

メニューを選択すると、確認メッセージが表示されます。[はい]ボタンをクリックすると、この伏樋・側溝データが削除されます。


図: 伏樋・側溝を削除


最終更新日: 2021-12-27
Back to top