コンテンツにスキップ

FAQ/ LPデータの可視化

LPデータ(レーザプロファイラ、LIDARデータ)の点群を地図上に表示できますか。

回答

表示できます。表示例を示します。

対応するフォーマットは、CSV形式です。

CSV形式である、*_grd.txt形式および*_org.txt形式(航空レーザ測量による数値標高モデル(DEM)作成マニュアル(案)(平成18年4月改定), p. 40)にも対応しています。


図: DioVISTAによるLPデータの可視化

取り込み方の手順を示します。

画面左側のペインから、「オブジェクト」タブをクリックします。

「オブジェクト」ペインにある「LPデータ」を右クリックし、「LPデータファイルを開く」を選択します。

対象とするファイルを選択します。ここでは、CSVファイル(*_grd.txt形式)を開く例を示します。

「LPデータの取り込み」ダイアログが出現します。座標系および取り込むフィールドを設定します。

ここでは、座標系として19座標系(日本平面直角座標系)世界測地系9系を選択しました。

また、標高としてフィールド4(CSVファイルの第4カラム)を指定しました。

「取り込み」ボタンを押します。

地図画面に、LPデータが表示されました。


最終更新日: 2021-12-16
Back to top