コンテンツにスキップ

プロジェクト/ 伏樋・側溝

<主な用途>

氾濫モデル内で管や溝による排水を表現する場合に設定します。


図: 伏樋・側溝

表: 伏樋・側溝のコンテキストメニュー項目と機能

コンテキストメニュー項目 機能
伏樋・側溝の新規作成 伏樋・側溝を新規作成します。
すべての伏樋・側溝を削除 伏樋・側溝をすべて削除します。

伏樋・側溝の新規作成

  1. 地図上で伏樋・側溝を作成する区間をマウスクリックで指定します。

    標高データは、プロジェクトの「対象とする地形データ」からサンプリングされます。


    図: 伏樋・側溝の新規作成(区間指定)

  2. 一つ前の状態に戻す場合、右クリックするか、[BackSpace]キーを押します。

  3. 作成をキャンセルする場合、[Esc]キーを押します。

  4. ダブルクリックまたは[Enter]キーを押して、確定します。

  5. 伏樋・側溝に関する条件をプロパティ画面で設定します。


    図: 伏樋・側溝の新規作成のプロパティ画面

    表: 伏樋・側溝の新規作成のプロパティ名と設定内容

    プロパティ名 設定内容
    名称 任意の名称を入力します。
    上流端流量 時間毎上流端流量設定画面で時間(s)変化に対する上流端流量の設定を行います。
    下流端水位 下流端を閉じるが「False」のときに、時間毎下流端水位設定画面で時間(s)変化に対する下流端水位の設定を行います。
    下流端を閉じる 下流端の状態を設定します。
    初期値は、「True」です。
    「True」: 下流端が閉じた状態です。
    「False」: 下流端が閉じない状態です。
    流出モデルと接続する 流出モデルとの接続を設定します。
    初期値は「True」です。
    「True」: 側溝は流出モデルと接続されます(「形状種別」が「U字溝」の場合)。
    「False」: 側溝は流出モデルと接続されません。
    最大横断間距離(m) 最大横断間距離を指定します。目安は、幅と同程度です。
    初期値は、「1」です。
    流量グラフの最小値(m^3/s) 河川断面図画面の縦断図にある流量グラフの縦軸の最小値の設定を行います。
    初期値は設定していません。
    流量グラフの最大値(m^3/s) 河川断面図画面の縦断図にある流量グラフの縦軸の最大値の設定を行います。
    初期値は設定していません。
    水深の有効最小値(m) 限界水深を設定します。
    初期値は、「0.01」です。0.0001~0.1まで指定できます。
    流積の有効最小値(m^2) 限界流積を設定します。
    初期値は、「0.003」です。0.0003~0.03まで指定できます。
    氾濫原の地盤高を負の無限大とみなす(氾濫から流入しない) 伏樋・側溝に氾濫からの流入条件を設定します。
    初期値は「False」です。
    「True」: 氾濫からの流入を許さない。
    「False」: 氾濫からの流入を許す。
    河川と氾濫原との接続 河川と氾濫原の接続方法を設定します。
    初期値は「左右岸線をセルに」です。
    「左右岸線をセルに」: 左右岸線から氾濫原に接続されます。
    「河心線をセル境界に」: 河心線から氾濫原に接続されます。
    河心線が設定されていない場合は、左右岸線から自動で河心線を判断し、接続されます。
    伏樋・側溝データ 伏樋・側溝データ編集画面で、地図上で選択した位置の標高の設定を行います。
    長さ 地図上で指定した伏樋・側溝の長さを表示します。
    有効 有効/無効の設定をします。
    初期値は、「True」(有効)です。
    「True」: 有効
    「False」: 無効
    線スタイル 地図上に表示する線スタイル(線種/線幅/線色)を指定します。
    初期値は、以下のとおりです。
    「線種」: 実線
    「線幅」: 2px
    「線色」: rgb(200,100,0)
    粗度 粗度係数の設定をします。
    初期値は、「0.013」です。
    形状種別 形状「U字溝」/「丸管」の設定をします。
    初期値は、「U字溝」です。
    直径(m) 形状が「丸管」の場合に、直径を設定します。
    初期値は、「1」です。
    幅(m) 形状が「U字溝」の場合に、幅を設定します。
    初期値は、「1」です。
    高さ(m) 形状が「U字溝」の場合に、高さを設定します。
    初期値は、「1」です。
    晴天時降雨量 初期流量を算出するときに、降雨強度として設定します。
    初期流量と流域面積から算出します。初期値は、指定されていません。
    晴天時降雨量=(初期流量 (m3/s))/(流域面積(km2))×3.6
    降雨補正倍率 降雨条件を指定している場合に、降雨補正倍率を設定します。
    初期値は、指定されていません。

すべての伏樋・側溝を削除

メニューを選択すると、確認メッセージが表示されます。[はい]ボタンをクリックすると、すべての伏樋・側溝データが削除されます。


図: すべての伏樋・側溝を削除


最終更新日: 2022-01-07
Back to top