コンテンツにスキップ

ハンズオンセミナー (2019年6月・7月開催)

DioVISTA ハンズオンセミナー2019 ~氾濫解析業務の生産性向上~

開催報告

2019年6月・7月にDioVISTA ハンズオンセミナーを行いました。

お陰様で、多数のお客様にご来場頂き、ほとんどの方から「満足」「やや満足」と好評を頂くことが出来ました。

お忙しい中ご来場いただいた皆様へ改めて感謝申し上げます。

今後も皆様にお役立て頂けるセミナーを企画してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

DioVISTA ハンズオンセミナー2019
図: 当日の様子(日立製作所 中央研究所 協創棟にて)


セミナー案内パンフレット

PDF形式のパンフレットをダウンロードできます。

DioVISTA Flood Screenshot
図: DioVISTA/Floodによる「洪水浸水想定区域図作成マニュアル(第4版)」に準拠した解析の例

日時・場所

日時 都市 会場 地図
2019年6月18日(火)
14:30~17:30
東京 (株)日立製作所 中央研究所 協創棟
国分寺市東恋ヶ窪一丁目280番地
協創棟1階
地図
2019年6月25日(火)
15:00~17:00
大阪 (株)日立パワーソリューションズ 関西支店
大阪市北区豊崎三丁目19番3号
ピアスタワー12階
地図
2019年6月26日(水)
15:00~17:00
高松 (株)日立製作所 四国支社
高松市中央町5番31号
中央町ビル6階
地図
2019年7月2日(火)
15:00~17:00
福岡 博多三井ビル1号館
福岡市博多区上呉服町10-1
博多三井ビル1号館 B1階 B会議室
地図
2019年7月04日(木)
15:00~17:00
札幌 (株)日立パワーソリューションズ 北海道支店
札幌市中央区北二条西四丁目1番地
札幌三井JPビル9階
地図
  • 大阪、高松、福岡、札幌の各会場のセミナーの内容は同一です。
  • 東京会場では、追加で研究紹介「社会インフラ分野への人工知能(AI)活用」、および「日立製作所 中央研究所 庭園見学」があります。
  • ご都合のよい日程でご受講ください。

参加費

無料

内容

東京: 2019年6月18日(火)

時刻 内容
14:30 開会あいさつ
14:35 座学 DioVISTA/Floodの操作手順
15:00 演習 〇〇川の浸水想定区域図の作成
16:00 Q & A
16:30 研究紹介「社会インフラ分野への人工知能(AI)活用」
17:15 日立製作所 中央研究所 庭園見学(雨天中止)
17:30 懇親会

日立製作所 中央研究所 協創棟

大阪、高松、福岡、札幌

大阪: 2019年6月25日(火)

高松: 2019年6月26日(水)

福岡: 2019年7月02日(火)

札幌: 2019年7月04日(木)

時刻 内容
15:00 開会あいさつ
15:05 座学 DioVISTA/Floodの操作手順
15:30 演習 〇〇川の浸水想定区域図の作成
16:30 Q & A
16:55 閉会あいさつ

お願い

セミナーに先立って、DioVISTA/ Flood フリー版により操作感覚をつかんでいただくと、当日の実習がスムーズになります。

お申込み方法

開催日の1週間前までに、メールまたはお電話にてご連絡ください。

連絡先

Mail: diovista@pis.hitachi.co.jp

会場 Tel 担当
東京 03-5577-8100 中崎(なかざき)
大阪 06-6377-8870 水野(みずの)
高松 082-241-5051 村井(むらい)
福岡 092-262-7811 谷口(たにぐち)
札幌 011-251-0513 佐古(さこ)

ご連絡内容

  • 参加をご希望される方のお名前
  • ご所属
  • メールアドレス
  • 受講日と会場(6/18東京、6/25大阪、 6/26高松、 7/2福岡、7/4札幌)
  • 東京会場のみ: 懇親会に参加する・しない

定員に達した場合、申込みを締め切らせていただきます。

当日は、弊社にてPCをご用意いたします。

参加者多数の場合、同一のご所属の方ごとに1台のPCをご使用いただくことがあります。

ごあいさつ

弊社は、河川やダムに関わるプロフェッショナルの方々を対象に、氾濫シミュレーションソフトウェア DioVISTA/Flood を体験いただくハンズオンセミナーを開催します。全国5都市(東京、大阪、札幌、福岡、高松)で開催します。お近くの会場までお気軽にお越しいただければ幸いです。

皆様ご承知のように、国土強靱化のための緊急対策が始まり、ダム下流地域の浸水想定区域図の作成などが始まりました。一方、働き方改革法が施行され、成果の質を保ったまま労働時間を大幅に短縮させることが求められます。氾濫解析業務に関わる方々からは生産性の向上、業務手順の標準化の両面にDioVISTA/Floodが効果的であるとご好評いただいております。

セミナーでは、DioVISTA/Floodを操作し、浸水想定区域図の作成を体験いただきます。実際の河川を対象に、河道データの取り込み、地盤高の編集、盛土・カルバートの設定、破堤条件の設定、氾濫計算、包絡図の作製、「浸水想定区域図データ電子化ガイドライン(第2版)」に準拠した納品物の作製までを、実際に行っていただきます。

東京開催のセミナーは、日立製作所 中央研究所<協創の森>にて実施します。日立グループでは、社会インフラに人工知能(AI)を応用する研究を多数推進しています。その研究の一端をご紹介するとともに、研究所の広大な庭園と、その一角にある多摩川水系野川(のがわ)の源流を見学いただく機会を設けました。

ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加頂ける事を心よりお待ち申し上げております。


最終更新日: 2022-01-07
Back to top