コンテンツにスキップ

FAQ/ データセットの読み込みエラーへの対応

DioVISTA起動時にエラーが発生し、DioVISTAが起動しない。

C:\data\mapdata\dataset.ini
データセットの読み込みに失敗しました。

回答

エラーメッセージには、データセットファイルdataset.iniのパスが記載されています。

この例では、C:\data\mapdata\dataset.ini です。

このファイルを開きます。dataset.iniの例を示します。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
[dataset]
basemap/dataset.ini
i25k/dataset.ini
FGD/dataset.ini
cyberjapan/dataset.ini
disaportal/dataset.ini
土地利用/dataset.ini

[layers]
世界地図=layers/world.xml
道路地図=layers/road.xml
住宅地図=layers/town.xml

[layerAssignments]
default=世界地図
道路地図=道路地図
住宅地図=住宅地図

[datasetLayers]
vector.default=世界地図
vector.住宅地図=住宅地図
vector.道路地図=道路地図

エラーボックス背後のスプラッシュ画面(ソフトウェアを起動時の立上げ実行中画面)に、読み込みが止まった場所が表示されています。

先ほどメモ帳等で開いた dataset.ini において、この項目が存在していることを確認します。

下の図の例では、C:\data\mapdata\kyoto_dem5\dataset.ini が問題を起こしていることがわかります。

エラーの原因となった項目を無視させることで、起動が可能となることがあります。

dataset.ini ファイルのエラーの原因となった項目をコメントアウトします。行の先頭に「;」(セミコロン)を追記します。

たとえば、以下のようにします。

1
;kyoto_dem5\\dataset.ini

最終更新日: 2021-11-25
Back to top