コンテンツにスキップ

FAQ/ 被災家屋戸数、被災人口、浸水面積の算出

被災家屋戸数、被災人口、浸水面積を算出できますか。

回答

浸水面積は、結果表示画面に表示されます。FAQ/計算結果の確認方法 をご参照ください。

被災家屋戸数、被災人口を算出する機能は、標準では備わっていません。

被災家屋戸数を計上する機能は、追加機能(オプション機能)です。住宅地図等と組み合わせることで、床下・床上浸水家屋の総数、およびそれぞれの住宅の名前、住所、浸水深をリストアップすることができます。 

図: 住宅地図を利用した浸水家屋数の計上
図: 住宅地図を利用した浸水家屋数の計上

また、姉妹品 DioVISTA/Storm で、多数の地点における浸水深を抽出することができます。

1. DioVISTA/Floodの計算結果をnetCDF形式で出力します。または、浸水想定区域作成業務の成果を行政機関からnetCDF形式で入手します。

2. そのnetCDFファイルをDioVISTA/Stormで開きます。

3. DioVISTA/Stormで[浸水深抽出]機能を使います。
図: DioVISTA/Stormにおける所在地の指定
図: DioVISTA/Stormにおける所在地の指定

4. [所在地ファイル] で指定した箇所の浸水深が出力されます。
図: DioVISTA/Stormによる浸水深の出力
図: DioVISTA/Stormによる浸水深の出力


最終更新日: 2021-11-25
Back to top