コンテンツにスキップ

FAQ/ メッシュサイズよりも幅の広いカルバートの設定

氾濫モデルのメッシュサイズを超える幅の盛土を設定する方法を教えてください。

たとえば、メッシュサイズが5 mの場合に、幅10 mのカルバートを設定したいです。

DioVISTAに氾濫モデルのメッシュサイズを超える幅の盛土を設定すると、

カルバートの幅が計算メッシュサイズより大きい値です。

とのエラーメッセージが表示され、シミュレーションすることができません。

ただし、この動作は正常で、テクニカルリファレンス「境界条件 - 構造物-カルバート」に、「幅または高さがメッシュサイズを超える場合はエラーが表示される」との記載のとおりであることは、認識しています。

回答

メッシュサイズよりも幅が広い盛土やカルバートを設定する場合は、それらを地形として表現することをご検討ください。これには地形編集機能を使うのが便利と思います。詳細は、テクニカルリファレンス「地図データ - 地形編集機能」をご参照ください。

なお、「浸水想定区域図作成マニュアル(第4版)」(参考文献6)には、下記の要請が記載されています。

浸水想定区域図作成マニュアル(第4版) p. 19

3.1. 浸水解析の基本的考え方
(8) 連続盛土等の設定
浸水現象をより適切に表現するため、メッシュ幅に対して盛土幅が小さく地盤高で十分表現できない連続盛土については、浸水位が盛土高を超えない場合は不透過境界、超える場合は越流が生じるものとしてモデル化する。逆にメッシュ幅に対して十分幅の広い連続盛土に対しては地形条件として与え、連続的に浸水計算を行うことができる(図-3.2-6参照)。


最終更新日: 2022-01-07
Back to top