コンテンツにスキップ

FAQ/ 計算時間ステップ幅を指定したい

時間ステップ幅を明示的に指定する方法はありますか。

DioVISTA では、計算時間ステップ幅が自動的に調整されることは、 FAQ/ 計算時間ステップの設定方法 を見て確認しました。

現在、河道改修前後のケースを比較しています。 この際に、河道改修後の方が、浸水深がごくわずか深くなるケースが出てきて困っております。 検証を重ねたところ、時間ステップ幅が自動的に調整されることが、その原因であることであると特定しました。 溢れるか溢れないかぎりぎりの際に、時間ステップ幅が異なると、異なる結果になるようです。 現在は、ダミー河川を作り、ダミー氾濫原にあふれさせることによって時間ステップ幅を調整しています。

浸水想定区域図作成時には多くのケースを検討するため、時間ステップ幅の自動設定で計算時間を短縮できることは確かによいのですが、 対策前後の比較を行う際には、こうした注意が必要と考えています。

回答

ご要望を受け、機能を追加しました。Version. 3.4.7からこの機能を利用できます。

dfsCalc64.exe の --timestep オプションをご利用ください。

詳細は、 テクニカルリファレンス/ バッチ処理/ 計算の実行 をご参照ください。

関連項目


最終更新日: 2022-03-31
Back to top