コンテンツにスキップ

FAQ/ 河川に壁を立てた場合でも氾濫原に戻したい

河川に仮想壁を設定した場合に、不合理な結果となることがあります。

例えば、次のような場合です。
仮想壁のない上流部で越流した水が、仮想壁のある下流部に流れます。
その流れが、河川の仮想壁と山付き堤防に挟まれて溜まると、極端に深い水深が発生します。

仮想壁を設定した区間であっても、氾濫原から河川に水が戻るような設定ができれば、この問題は解決します。そのような設定は可能でしょうか。

回答

可能です。

仮想壁に対し、氾濫原から河川に戻る・戻らないの設定ができます。

河川データのプロパティ [仮想壁区間で逆越流を許可] が [True] の場合、仮想壁を設定した区間であっても、氾濫原から河川に水が戻ります。


最終更新日: 2021-11-25
Back to top