コンテンツにスキップ

FAQ/ 計算時間ステップの設定方法

シミュレーションの計算時間ステップは、どのように設定すればよいでしょうか。
ユーザが試行錯誤を繰り返しながら設定する必要がありますか。
あるいは、適切な値に自動的に設定されますか。

回答

計算時間ステップは、DioVISTAが自動的に設定し、適切な値に調整します。
DioVISTAは、CFL条件を満たすように計算時間ステップを設定します。CFL条件とは、陽解法のシミュレーションにおける計算が安定する条件です。

時間ステップは、粗い(大きい)ほど計算時間が短くなります。
時間ステップを大きくすることができる場合、DioVISTA は、2倍、4倍、8倍と徐々に大きくします。 逆に、時間ステップを小さくする必要がある場合、1/2倍、1/4倍、1/8倍と徐々に小さくします。

DioVISTAのモデルと、時間ステップの初期値を表に示します。
たとえば氾濫モデルの場合、..., 0.25, 0.5, 1, 2, 4, ... 秒の値のいずれかになります。
すなわち、時間ステップの初期値の2n倍の値をとります。

表: モデルと時間ステップの初期値

モデル 時間ステップの初期値 (s)
流出モデル 64
河川モデル 16
氾濫モデル 1
破堤モデル 1
遊水地モデル 1
排水機場モデル 1
全体同期 1

Version 3.4.4より前について

Version 3.4.4より前のバージョンでは、時間ステップの初期値は次の通りでした。

モデル 時間ステップの初期値 (s)
流出モデル 60
河川モデル 10
氾濫モデル 1
破堤モデル 1
遊水地モデル 1
排水機場モデル 1
全体同期 1

関連項目

FAQ/ 計算時間ステップ幅を指定したい


最終更新日: 2022-03-31
Back to top