コンテンツにスキップ

FAQ/ 棒グラフ状の降雨データ時系列を与える

降雨データの入力方法について教えてください。
たとえば、下記の棒グラフのようにデータを入力したい場合、降雨量データはどのように与えればいいでしょうか。
降雨量を10分ごとに変化させたいです。同じ降雨量が10分間継続するようにしたいです。

以下のように入力してみたのですが、折れ線グラフ表示を見ると、降雨量が補間されてしまいます。 たとえば、ピーク降雨量(293 mm/h)が10分間継続していません。

データ
時間[s]] 降雨量 [mm/h]
0 5
600 6
1200 7
1800 10
2400 13
3000 20
3600 31
4200 59
4800 147
5400 293
6000 88
6600 42
7200 24
7800 16
8400 11
9000 8
9600 6
10200 5
10800 0

回答

DioVISTA では、ユーザが与えた時系列の境界条件を線形補間して使用します。

  • 線形補間される境界条件は降雨、上流端流量、下流端水位などです。
  • 最初のレコードより前はゼロとして扱います。
  • 最後のレコードより後は最後のレコードがコピーされます。

下記のように指定すると、、10分ごとに降雨量が変化し、10分間同じ降雨量になります。

データ
時間[s]] 降雨量 [mm/h]
0 5
599 5
600 6
1199 6
1200 7
1799 7
1800 10
2399 10
2400 13
2999 13
3000 20
3599 20
3600 31
4199 31
4200 59
4799 59
4800 147
5399 147
5400 293
5999 293
6000 88
6599 88
6600 42
7199 42
7200 24
7799 24
7800 16
8399 16
8400 11
8999 11
9000 8
9599 8
9600 6
10199 6
10200 5
10799 5
10800 0

関連項目


最終更新日: 2022-09-28