コンテンツにスキップ

FAQ/ 最大包絡図の作成でエラーメッセージ「出力範囲が大きすぎます」が出る

最大包絡図を出力しようとしたところ、エラーメッセージ

出力範囲が大きすぎます

が出て、包絡図を出力できませんでした。

対策はありますでしょうか。

回答

最大包絡図の最大の作成範囲は、メッシュサイズの大きさによって制約をかけています。

5 m メッシュの最大浸水深分布を作る場合、最大の作成範囲は 50 km 四方です。

また、25 m メッシュの最大浸水深分布を作る場合、最大の作成範囲は 250 km 四方です。

したがって、大きな範囲で最大包絡図を出力する場合は、最大浸水深分布のメッシュサイズを粗くしてください。

たとえば、25 m メッシュの解析結果から25 m メッシュの浸水深分布を作るのであれば、dfsConv64.exe にオプション -N を指定してください。この場合、最大浸水深分布が -d で指定したメッシュサイズで出力されます。たとえば -d 40 と指定すれば、25 mメッシュで出力されます。

関連項目


最終更新日: 2022-01-19
Back to top