コンテンツにスキップ

プロジェクト

新規プロジェクトを作成する

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [新しいプロジェクト]を選択します。

    プロジェクトを保存していない場合

    開いていたプロジェクトを保存していない場合、保存確認メッセージが表示されます。

  2. メニューを選択すると、新規プロジェクトが開きます。

計算対象の座標系を緯度経度座標にする

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [テンプレートから新規作成] > [緯度経度座標]を選択します。

    プロジェクトを保存していない場合

    それまでに開いていたプロジェクトを保存していない場合、保存確認メッセージが表示されます。

  2. [緯度経度座標の新規作成]ダイアログが表示されます。

  3. 計算対象エリアの中心緯度を設定します。

  4. [OK]ボタンをクリックすると、指定した中心緯度情報をプロジェクト情報に設定します。 設定をしない場合は、[キャンセル]ボタンをクリックすると、ダイアログを閉じます。

    中心緯度情報の変更

    プロジェクト作成途中での中心緯度情報の変更はできません。

    中心緯度情報の表示

    プロジェクトのプロパティに、指定した中心緯度情報を表示します。

計算対象の座標系をUTM座標にする

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [テンプレートから新規作成] > [UTM座標]を選択します。

    プロジェクトを保存していない場合

    それまでに開いていたプロジェクトを保存していない場合、保存確認メッセージが表示されます。

  2. 既存の[新しいプロジェクト]メニューと同様にホーム画面を表示します。

    UTMゾーンの表示

    プロジェクトのプロパティに、UTMゾーンと表示します。

プロジェクトファイルを開く

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [プロジェクトを開く]を選択します。

    プロジェクトを保存していない場合

    それまでに開いていたプロジェクトを保存していない場合、保存確認メッセージが表示されます。

  2. プロジェクト選択ダイアログが表示されます。開きたいプロジェクトを選択します。

  3. 選択したプロジェクトファイルが開きます。

プロジェクトを保存する

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [プロジェクトを保存]を選択します。

  2. 新規プロジェクトの場合、[プロジェクトの保存]ダイアログが表示されます。プロジェクト名と保存先を指定して[保存]ボタンをクリックします。

  3. プロジェクトが保存されます。

    既存プロジェクトの場合

    既存プロジェクトの場合、上書き保存します。

別名で新しいプロジェクトを保存する

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [名前を付けてプロジェクトを保存]を選択します。

  2. [プロジェクトの保存]ダイアログが表示されます。プロジェクト名と保存先を指定して[保存]ボタンをクリックします。

  3. プロジェクトが保存されます。

プロジェクトをインポートする

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [プロジェクトのインポート]を選択します。

  2. [プロジェクトのインポート]ダイアログが表示されます。インポートする既存のプロジェクトを選択します。

  3. インポートするシミュレーション条件項目をチェックし、[インポート]ボタンをクリックします。

  4. チェックしたシミュレーション条件がインポートされます。

KMLファイルを開く

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [KMLファイルを開く]を選択します。

  2. [開く]ダイアログが表示されます。KMLファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

  3. 地図上にオブジェクトが表示され、データ項目がオブジェクトウィンドウにツリー表示されます。

Shapeファイルを開く

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [Shapeファイルを開く]を選択します。

  2. [開く]ダイアログが表示されます。Shapeファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    座標系が設定されていないデータの場合

    座標系が設定されていないデータの場合、座標系選択ダイアログが表示されます。

  3. 地図上にオブジェクトが表示され、データ項目がオブジェクトウィンドウにツリー表示されます。

LPデータファイルを開く

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [LPデータファイルを開く]を選択します。

  2. [開く]ダイアログが表示されます。LPデータファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

    複数ファイルの選択

    ※ファイルはShiftキーまたはCtrlキーを押しながら選択すると、複数ファイル選択することができます。

  3. [LPデータの取り込み]ダイアログで、座標系、緯度経度、標高、色に対応するフィールドを指定し、[取り込み]ボタンまたは[すべて取り込み]ボタンをクリックします。

  4. 地図上にオブジェクトが表示され、データ項目がオブジェクトウィンドウにツリー表示されます。

印刷をする

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [印刷]を選択します。

  2. [印刷]ダイアログが表示されます。プリンターを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

  3. 地図画面が印刷されます。

最近使ったプロジェクトを開く

  1. DioVISTAのメニューバーから[ファイル] > [最近使ったプロジェクト]の最近使用したプロジェクト一覧からプロジェクトを選択します。

  2. 選択するとプロジェクトが開きます。


最終更新日: 2021-11-25
Back to top