コンテンツにスキップ

FAQ/ エラーメッセージ「データファイル XXX がオープンできません。」

シミュレーション計算をバッチ処理にて実行させようとしたところ、下記エラーメッセージが出て失敗しました。

データファイル "2b76ca5f-2d84-4c72-80f1-eab3a5f5242a"がオープンできません。
不正なシミュレーション条件です。

原因と対策方法を教えてください。

回答

地形データ、降雨データなどを格納したデータファイル(この例では\"2b76...\"という名前のファイル)が、[プロジェクトファイル名 + \".fsxproj.data\"]とは異なるフォルダに格納されていることが原因と考えられます。

下記2つの方法のいずれかを試していただけますでしょうか。
プロジェクトを dfsCalc64.exe でなく DioVISTA から手動で計算する場合は、上記(2)を試してください。

(1) データファイルのフォルダのパスを指定する

dfsCalc64.exe のオプション--data-folderに、データファイルのフォルダのパスを指定します。

たとえば、フォルダBp000.fsxproj.dataにデータファイル \"2b76...\"が格納されている場合、

--data-folder=Bp000.fsxproj.data

と指定します。

プロジェクト Bp001.fsxproj を PowerShell から実行する例を示します。

1
2
$derivedFsxproj = gi Bp001.fsxproj
dfsCalc64.exe -d ..\mapdata\dataset.ini -o $derivedFsxproj.BaseName -O . -I 300 -t 10800 -m 25 --data-folder=Bp000.fsxproj.data $derivedFsxproj

(2) データのフォルダ名を変更する

データファイルのフォルダの名前を、プロジェクトの名前に合わせて変更します。

たとえば、フォルダ Bp000.fsxproj.data にデータファイル \"2b76...\"が格納されており、プロジェクト Bp001.fsxproj を実行する場合、フォルダ Bp000.fsxproj.data の名前を Bp001.fsxproj.data に変更します。

あるいは、フォルダ Bp000.fsxproj.data をコピーし、そのフォルダの名前を Bp001.fsxproj.data にします。
この後に、dfsClac64.exeまたはDioVISTAでシミュレーションを実行してください。


最終更新日: 2021-11-25
Back to top